ちょっとしたファッションのアクセントに

ファッションとしての時計の役割は「コーディネートを締めるアクセント」であり、手首にはめておくだけでちょっとしたアクセントとして利用できます。一見するとそこまで目立たないように見えるアイテムではあるのですが、つけているのとつけていないのとでは全体が引き締まって見えるかどうかが異なってきます。

特に他にアクセサリーを身につけていない場合はシンプルコーデのアクセントとしてはうってつけなので、時計をファッションアイテムとして利用するのは重要です。

時計によって高級感をプラスする

ほかにも時計をファッションに用いる際の役割として「高級感をプラスできる」ところが挙げられます。

昔のファッションであれば懐中時計を身につけておくだけで高級感を演出できていたと言われており、現在でもレトロかつ真摯な雰囲気をプラスできるなどその時計の持ち味がコーディネート全体に加味されるようになっています。昨今では高級腕時計を身につける人も増えてきていますし、自分自身のファッションの価値を高める意味合いでも身につける人は多くなっているようです。

デザイン性を重視したものが増えてきている

このように時計は単純に時間を確認するアイテムとしての役割以上にファッションアイテムの一部として認識されるようになってきており、機能性はもちろんデザイン性を重視したものが増えてきています。特に男性向けの腕時計に関してはシンプルながら細部でデザインにこだわっているものも増えてきているので、よりファッションの選択肢が増えてきているところが魅力のひとつとなっているようです。

タグ・ホイヤーは、創立から150年以上の歴史があるスイスの高級腕時計ブランドです。F1の公式時計に採用されるなど、モータースポーツとの関わりが深いことでも知られています。