最近、腕時計は余り売れてないそうです。みんなスマホを使って時間を確認するから、腕時計をする人自体が減っているとか。でも、まだまだビジネスシーンでは、すぐに時間を確認できる腕時計の方がお客様の信用を得やすいというのも現状なんです。営業マンが商談中にポケットからスマホを取り出して時間を確認する姿は、確かに余り見かけないですよね。それにやっぱり時計の方がぱっと見て時間を計算したり、概算したりするのも便利です。さて、一言で腕時計といってもいろんな種類があります。どういう観点で選べばいいのでしょう?

電池で選ぶか、正確さで選ぶか?

時計屋さんや家電量販店などで腕時計を探してみると、腕時計の区分として防水機能、ソーラー電池、電波時計という単語が目に入ります。まず防水機能は、普段の生活で想定される生活防水であれば問題ないでしょう。そしてソーラー電池というのは光で充電できるタイプの時計で、なんといっても電池交換の手間がかからないのが大きいです。電池切れの心配もないですよね。そして電波時計というのは、日本に数箇所ある電波送信所からの電波を受信して、常に時刻合わせをしてくれる時計なんです。例えば、ダイビングに行く予定があるのなら20mから30m防水が必須ですし、絶対に時間には正確でいたい!ってことなら電波時計ですよね。予算に余裕があるのなら、全部の機能を備えた腕時計を選ぶのがいいかもしれません。TPOに合わせて付け替えられるよう、デザイン重視もいいですよね!こんな風に、機能とデザインを考えてみて、自分に合った腕時計を選びたいですね。

ヨシダの公式サイト