料理を難しく考えなくてもいい

実家から出て自活し始めた方は、料理の仕方に困ってしまうことがあるでしょう。難しく考えずに便利なキッチングッズの力を借りて、楽しく簡単に美味しい料理にチャレンジしてみましょう。

シリコン製のトングは使いやすい

シリコン製の調理グッズは耐熱性がありますので、加熱をして溶けることがありません。また、適度な柔らかさがあるため、フライパンなどの調理器具に傷を付けることもなく、汚れも落ちやすいので手入れが楽です。菜箸やフライ返しを使うのもおすすめですが、トングがあると非常に便利でしょう。肉や魚などの上下を返すにも、盛り付けに使うにも、持ち手が熱くなりませんし、食材を崩してしまう心配がありません。

耐熱容器と電子レンジの活用を

料理初心者の方には、蓋付きの耐熱容器を揃えておくことを勧めます。コンロの数が足りない場合でも、野菜の下茹で代わりに加熱して調理時間を短縮できますし、深さのある物であれば、ロールキャベツや麻婆豆腐などの煮込み料理にもチャレンジできます。小さい物から大きな物まで色々なサイズがあるので、使いやすいサイズを揃えておくといいでしょう。耐冷性にも優れている容器が多く、冷蔵庫や冷凍庫での調理済みの料理も保存しておけます。必要な時にすぐに電子レンジで加熱利用できますので、食材を余らせてしまうこともありません。

野菜の皮むきが苦手なら

料理が苦手という方に多いのが包丁を使うのが怖いという悩みです。特に、野菜の皮むきで困ってしまうことが多いです。ピーラーを用意しておけば、力を入れずに皮目に刃を滑らせるだけで簡単にむくことができるでしょう。ピーラーは、皮をむく要領で根菜を薄くそぎ切りにできるので、サラダやきんぴらにも使えます。

最近のキッチン雑貨は100円均一などのお店で安く買うことが出来ますし、カラフルで可愛らしい雑貨も多く販売されています。